サイトメニュー

ostwinplate

本サイトの管理人
2輪も4輪も大好き、ヘルメットはSHOEI派
好きなものは「直6」、「クラッチ」、「削りだし」

 

車歴

YAMAHA メイトV50

カブじゃないよ、うちのはYAMAHAのメイトだ

2stエンジンでパワーがちがうぜ

最終的には管理人にしかエンジンをかけられないセッティングになった

HONDA NS-1

大柄でフルカウルだが原付である

メーターは60km/hまでしかないが、ノーマルでも針が振り切って目測100km/hまででる

管理人はこれで2段階右折をしたことがないが、国道49号線のオービスを光らせたことがある

レーサースタイルだがメットインがついておりコンビニで買った弁当が入るのでバイクで買いに行くのが恥ずかしくない

YAMAHA TZR250R

2stに乗ったことがない人は損をしていると思えるぐらい楽しい

はじけるような加速と軽量な車体はリッターマシンでは味わえない

片肺のTZRは原付に負けるほど遅かった

知恵の輪構造のキャブ、TZRの整備性の悪さは天下一だと思う

最後はエンジンが焼き付いて後輪ロックからの豪快ドリフトで2stの怖さを知った

SUZUKI GSF1200

リッターマシンはでかくて扱いにくいイメージが消えるコンパクトオーバーリッター

簡単に言うと750ccのフレームに1200ccのエンジン

4000rpmでMAXトルクを出すエンジンに異様に短いホイールベースと軽量な車体は3速でもウィリーする

クラッチプレートの枚数が個体によってちがうのは何でですかSUZUKIさん

kawasaki ZX-14R

通勤、ツーリング、サーキットなんでもこなす万能マシン

積載はチューインガムぐらいしか入らない

セカンダリーバルブのせいでリッターマシンに慣れてると低速トルクが物足りない

ECOな走行をすると「 ECO 」ランプが点灯する200馬力バイク

パンクするとトラクションコントロールがきいて前に進まないのは仕様なのか